9.07.2013

Two and a half years have passed since the day of Tsunami andEarthquake in Eastern Japan

Two and a half years have passed since the day of Tsunami and Earthquake in Eastern Japan  (Rikuzen Takata city, Iwate)
東日本大震災の津波と地震から2年半が過ぎた - 岩手県陸前高田市

Volunteers help to search a missing person and articles hidden by sand in Tsunami disaster at Furukawa-numa area today.
Revival is still a long way off.
But they do not stop it.
本日、ボランティアたちは古川沼地区で、津波の中で砂に埋もれた行方不明者と遺失物等の捜索を手伝った。
今もまだ、復興への道のりは遠い。
しかし、その歩みは続いている。

Rikuzen-Takata 
陸前高田市
Rikuzen-Takata 
陸前高田市
Rikuzen-Takata 
陸前高田市
 
 Rikuzen-Takata 
陸前高田市
Searching a missing person and articles in marshes
沼地での遺体と遺失物等の捜索
Volunteers for searching a missing person and articles hidden by sand in Tsunami disaster at Furukawa-numa area, Rikuzen-Takata
古川沼地区にて、津波の中で砂に埋もれた行方不明者と遺失物等の捜索を手伝いに向かうボランティア
A speech from the Mayor of Rikuzen-Takata
陸前高田市長からボランティアに向けてのスピーチ


NPO
神奈川災害ボランティアネットワーク   http://ksvn0311.sakura.ne.jp/station/
陸前高田市復興サポートステーション http://pact-rt311.org/

2 件のコメント:

Hiroaki Tanaka さんのコメント...

ボランティア活動お疲れさまです。
頭が下がります。

Yasuto Oishi さんのコメント...

Hiroaki Tanaka さん
コメント有難うございます。
もうすぐ埋め立て開始の地で、今まで遺体捜索が行われたという記録がなかったとのこと。まだ、ボランティアがお手伝いすべきことがありました。
実際に今、歯や骨の一部と思われるものが発見され、警察の鑑定に回っているのだとか。
津波と震災の混乱の中で砂に埋もれたご遺体の声なき叫び聞こえてくるようで胸が痛みます。